第97回 北海道透析療法WEB学会用演題登録

一般演題は締切ました。

1.登録(投稿)方法 

オンライン演題登録のみ受付ております。(画面下から登録が出来ます)今回の学術集会は WEB開催となります。

発表用ファイル形式や発表用ファイルの応募形式が異なります。第97回北海道透析療法Web学会ホームページをご確認下さい。

注)WEB学会参加閲覧には第97回北海道透析療法WEB学会ホームページからWEB学会参加閲覧登録が必要になります。

2.募集期間  
募集期間は以下の通りです。期日を厳守くださいますようお願いいたします。

開    始:  募集中
締    切:  2020年9月23日(水)正午厳守 講演等 1部25日(金) 

オンライン演題登録の一般演題締切は 2020年9月23日(水)正午までと致します。
時間になると自動で締め切りとなります。本文の修正も不可となります
  事後のご連絡は全てメールにより行いますので、メールアドレスは英数半角にて正確にご入力ください。
3.応募資格
発表者は原則として会員となっている施設または個人(医師)に限ります。会員ではない施設、個人の方は事務局に御連絡の上、入会手続きをおとりください。
4.Web学会開催の発表形式と登録時の専門分野項目

第97回 北海道透析療法学会Web学会 発表ファイルについて

発表ファイルの受付は一般演題PDFは事務局宛メール添付です。その他の講演等の音声データ付き パワーポイントファイル(mpg4)は別途お知らせする URLにアクセスしてのファイルを送信とする予定です。
プログラム確定後、発表者、講演者様に URLと受付パスワードをお知らせいたします。
第97回北海道透析療法 WEB学会ホームページを確認下さい。

(1) WEB発表形式
一般演題はパワーポイントによるノート形式からPDFに保存して下さい。その他の講演はビデオ会議システムを予定(未定)しております。

発表スライドの枚数は限定しておりませんが、 一般演題PDFファイルは7MB以内でお願いいたします。アニメーションや動画は使用出来ません。
注)一般演題発表ファイル容量が 5MBを超える場合は当学会HPトップページ「演題登録について」 からお知らせ下さい。

 

(2)発表者職種

1)医師
2)看護師
3)臨床工学士
4)栄養士
5)薬剤師
6)ソーシャルワーカー
7)その他

(3)希望セッション職種 1)医師 2)看護 3)技士  4)その他
(4)演題カテゴリー 血液透析(HD/HF/HDF)、血液吸着、腹膜透析、移植、CKD、透析導入、慢性透析、急性血液浄化、小児、アクセス、透析効率、Ca/P管理、水分管理、血圧管理、貧血管理、食事療法、骨合併症、心血管合併症、消化器合併症、悪性腫瘍、感染症、薬物中毒、ダイアライザー、透析関連機器、介護、病診連携、サイコネフロロジー、医療安全管理、院内感染対策
5.演題投稿に際して

■オンライン演題登録受け付けをしておりますページ下方)■

注意事項
1 演題抄録の入力時には表示される注意点をよくお読みの上、メールアドレス、電話番号などの連絡先の記入はお間違いのないようにお願いいたします。特にメールアドレスは、演題の新規登録完了時に演題固有のID、パスワードを記載したメールをお送りするため、正確にご記入下さい。
入力については直接ご記入頂く以外に、すでに作成済みの演題ファイル原稿(MS Wordなど)よりコピー&ペーストでご入力いただくと作業が早いかと思われますが、入力内容をよくご確認下さい。
なお、図・表などには対応できません。文字原稿のみの入力をお願いいたします。
2 推奨ブラウザはWindowsのInternet Explorerです。それ以外のブラウザでの動作確認は行っておりませんので、入力や送信については送信者の自己責任でお願いいたします。
なお当演題登録システムは送受信内容が暗号化されるSSLサーバーを使用しております。
3 登録内容に間違いがないよう安全を期すため、新規登録完了時、または後の修正時に、記入内容の元となったファイル(Wordファイル等)をご送信頂くよう、お願いいたします。
送信欄は各演題の新規登録完了画面と登録済み演題の表示画面にあります。送信できるファイルのサイズは200KBまでです。
4 演題の新規登録完了時に発行される演題IDとパスワードは以降の演題修正時に必要となります。
5 演題の新規登録が完了しましたら、登録確認のメールが、ご記入頂いたメールアドレス宛てに送信されます。こちらにも各演題固有のIDとパスワードが記されます。このメールが届かない場合等は速やかに事務局にお問い合わせください。
6 記入頂いた抄録内容は原則そのまま学会プログラムに掲載されます。(一部文字改行をおこないます)
所属責任者の方の点検をお願いします尚、

(重要)基本的に演題登録時申込み者=発表者として下さい。
7 演題登録期間中は演題固有のIDとパスワードを使って何度でも演題の編集が可能です。登録期間をすぎるとオンライン入力はできません。修正も行えませんので、早めの登録と修正をお願いいたします。
8 共催セミナーおよび特別講演・ミニレビュー・指定演題等は、演題名・施設名・発表者に関係なく、全角1000字(40字×25行)までご記入頂けます。
   



●ミニレビュー・共催セミナー、その他講演等は
アクセスコード doto970(すべて小文字アルファベットdoto 数字970)です。
お間違いのないようにお願い申上げます。

 
6.問合せ先トップページ質問フォームから受付)

<オンライン演題登録に関するお問合せ>
北海道透析療法学会オンライン演題登録係(担当:立花)
メールでの受付になります。

<入会に関するお問合せ>
〒060-0061 北海道札幌市中央区南1条西16丁目1-246 ANNEXレーベンビル5F
電話011-590-0789
北海道透析療法学会事務局(担当:高須)

■■ オンライン演題登録はここから ■■
第97回 北海道透析療法学会 講演等 登録


演題登録時、申込み者=発表者として下さい。
注)
クッキーがOFFである場合、正しい動作に支障が生じます。
クッキーを受け付ける様にブラウザを設定してご使用下さいますよう、お願いいたします。
(クッキーがOFFである場合、先へ進むとその旨をお知らせするページを表示します。)